目指せ億り人、海外FX10万円チャレンジ!

10万円から海外FXにチャレンジ!★グルメ情報も不定期掲載★

Try2 ドル円(2020.10.20~10.21)→▲40,000円

どうも、F・Xです。
今回はトレード第2弾をお届けします。

今回のトレード通貨はドル円です。

まずは環境認識から。
直近では104.000付近を底として上昇トレンドに転換しつつ、106.100を頂点に一度105.000付近まで調整が入っています。
そこから揉み合いを経て陽線を連発し再び上昇の兆しが見られたところ、20maが上向きの形で4時間足が200maを大きく抜いて確定したため、第二波の上目線と見てエントリーしました。

ちなみに、日足の20maも上向き。

日本時間夜10時、エントリーポイントは105.691、0.5ロット買いで入っています。

f:id:currencyswap:20201021111122p:plain

ドル円は購入単価が安く維持率は800%超。
ある程度大きな逆行にも耐えられる維持率がありますので、買い増しも視野に長期戦を覚悟しホールドしていきます。

が、案の定素直に上がってくれず、前回に引き続き残念ながらそのまま逆行。。。
もしかして私の手法の逆をいけばよいのかしら( ;꒳​; )

4時間後、維持率が600%台になったところで、含み損を抱えつつルールどおり0.5ロットの買い増しを行います。

f:id:currencyswap:20201021112244p:plain

買い増し分のエントリーポイントは、日本時間夜中の2時、105.568。
平均単価が下がったので後は上昇を願いつつ、ここで就寝しました。

このまま日をまたいだ結果、下落の勢いが予想以上に強く、翌日昼時点でおおよそ105.400となっています。
収支は▲25,000円程度、維持率は200%です。

f:id:currencyswap:20201021112819p:plain

200maを再び下に抜き、そのまま50ma、更には20maもサポートが効かずに突き抜け、かなりマズい感じです。

うーむ………………

レジサポラインが105.300、105.200、105.100付近に連続しているので、そのあたりで切り返してくれると思うのですが、また損切りの予感。。。


10.21追記

嫌な予感的中、時間足を縮めて5分足目線で見ても全くリバらず、翌日になっても下落一辺倒です。

期待していた105.300付近のサポートラインで若干ヨコヨコになるも、数十分であえなく陥落。
そのまま一気に105.200→105.100と突き進み、損切りと相成りました( ;__; )

f:id:currencyswap:20201021224537p:plain

▲48,188円でフィニッシュです。
ゼロカットにより、実損益は▲40,000円。

f:id:currencyswap:20201021224716p:plain

ここまでノーチャンスだと、心中穏やかではないことは確かですが、まあ諦めはつきますよね。

検証開始早々の2連敗で早くも自信を失いそうですが、ブレずに継続していきたいと思います。

なぜならリスクリワードが高い(はずだ)から!

今のところ出来てないですが、ひとたびトレンドにうまく乗ってピラミッティングしていけば、ワンショットで10万円オーバーの利益が見込めます。

自分を信じて、継続あるのみ!


最後に、色々考えた結果、今回の負けで少しトレードルールを見直すことにしました。

見直しポイントは、4時間足確定で機械的にエントリーしていたところ、5分足で押し目を探りながら裁量エントリーに変更する、というもの。

できるだけ板に張り付かないでいいルールを、と思い機械的なエントリーをしていたのですが、さすがに無理がある事が(当たり前ですが)改めて分かったので、精度向上のため、当初エントリー、買い増しともに押し目を探りながら5分足をウォッチすることとします。

これで勝率が少しでも上がると良いのですが…

ではまた、次の機会に。

Training Week1 体質改善チャレンジ(2020.10.20~)

こんにちは、F・Xです。
今日は、趣向を変えた記事を書こうと思います。

私が検証中のFX手法はデイトレとスイングの中間のようなもので、基本的にエントリーも決済も待ちが多いため、自分と向き合う時間が長いです。

何もせずに待っていると、トレードが気になって自分で決めたルールを守れない気がしたため、どうせなら何か自分のためになることをしようと思い立ちました。

そこで、何をしようか考えました。

うーん…

うーん……

うーん………

よし、筋トレにしよう(この間、約3秒)!
筋トレで邪念を払おう!!

ということで、安直ですが、筋トレをすることにしました。

実は私、去年の健康診断で長年の不摂生がたたってメタボ指導を受けてしまい、それから一念発起、ダイエットに取り組んだ経緯があります。

去年の健康診断時点で体重が75kg、そこから食事制限をして1年間で68kgまで落とした(ちなみに身長は170cm)のですが、運動をせず減量したせいか、体力の低下を実感する事が多く…

なので、筋トレをして体質改善を図っていこうと思い立った訳です。


まずは現状を知ろうということで、押し入れで埃をかぶっていた体組成計(10年もの…)を引っ張り出してきて、すっかり切れていた電池を入れ替え、動くかどうか不安を抱きつつ測定を行いました。

【結果】
○体重︰68.2kg
○体脂肪率︰20.3%(「やや高い」だそうです)
○内臓脂肪Lv︰8.0(「標準」だそうです)
○基礎代謝︰1,587kcal
○BMI︰23.9
○皮下脂肪率︰全身14.2%、体幹12.7%、両腕19.7%、両脚19.3%
○骨格筋率︰全身33.1%、体幹26.8%、両腕38.6%、両脚50.4%
○体年齢︰38歳

f:id:currencyswap:20201020121938j:plain

それぞれの数値が良いのか悪いのか知識がないのでよく分からないですが、筋トレを行いつつ、経過を見ていくことにします。

体質改善の内容ですが、
近年全く運動習慣がないため、まずは異常に硬い体をストレッチで伸ばしつつ、健康的な生活を心がけながら軽めのトレーニングを取り入れていくことにしました。

具体的には…

【毎日やること】
○ストレッチ10分
○移動時はエスカレーターではなく階段を使う
○毎日5時間以上寝る(現状4時間程度)

【休みの日に追加でやること】
○ストレッチ もう1セット
○ラジオ体操 1セット
○腹筋・背筋・腕立て伏せ・スクワット 各10回1セット
○トランポリン(子供に買ってあげたやつ) 1分1セット

軽すぎ?のような気がしますが、まずはこんなメニューでいこうと思います。

数値が改善する事を願いながら、できれば毎週測定結果を更新していこうと考えていますので、皆さん、応援よろしくお願いします!

※体質改善といいつつ食べ歩き記事を載せているのは、ご愛嬌ということで…

ではまた、次の機会に。

『あぁ美味しい』と思ったお店紹介1 【カレー】モンスナック(新宿)

こんにちは、F・Xです。
今日は私の趣味、食べ歩きで見つけた手頃に行ける美味しいお店を紹介します。
あくまで個人的な感想なので、参考まで。

第1弾は、昭和39年創業、新宿の老舗カレー屋「モンスナック」さんです。
場所は新宿駅の東口から歩いて5分ほど、新宿紀伊國屋のビルのB1F。紀伊國屋書店さんに寄りながら立ち寄れる便利な立地です。

営業時間は、平日・土曜11:00~21:15、日曜・祝日11:00~21:00、年中無休とのこと。
価格帯はどのカレーも1,000円未満、ポークカレーなら650円と良心的なお値段です。

モンスナック
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-17-7 紀ノ国屋ビルB1F
r.gnavi.co.jp

私が訪問したのは平日夜7時半、お店の回転も早く比較的空いていました。

後で調べたところ、このお店はカツカレー(900円)やシーフードカレー(800円)がオススメのよう。
私はそんなことは知らず、熟慮の末、その日の気分で『コロッケカレー』(700円)の大盛り(100円増し)を選びました。

私より後から来た方がポークカレーをオーダーし、私より先に提供されていましたので、コロッケは出来合いのものではなく注文後に揚げてくれたのかな。などと考えていたら5分ほどで提供。

f:id:currencyswap:20201016220133j:plain

テーブルに置かれたカレーを見てびっくり、カレーがしゃばしゃば!
予備知識なしで訪問したので驚きましたが、こちらのお店、さらさらカレーの元祖とのこと。

早速食べてみると、さらさらであっさりなのかと思いきや、旨みが凝縮されててうまい!
スープカレーのような口当たりで、ご飯との相性も抜群です。
カレーに入った大ぶりの豚肉もトロトロで食欲をそそりました。

あと、大盛りにしたらご飯をかなりたくさんよそってくれました。少食の方は食べきれないかも?
お腹いっぱいで大満足です。これで800円は超お得!!

ただ、強いて言うならコロッケはあまり印象に残る味ではなかったかな。
カレーが美味すぎてそれを差し引いても大満足ですが。

ちなみに、店内は芸能人の方のサインが所狭しと飾ってありました。

納得の味。これは通っちゃうな。
今度はカツカレーを食べに来よう。

ごちそうさまでした。

Try1 ドルスイスフラン(2020.10.15~10.19)→▲40,000円

こんにちは、F・Xです。
今回はトレード第1弾をお届けします。

今回のトレード通貨はドルスイスフランです。

長く続いた下降トレンドが0.90900近辺で切り返し、揉み合いののち、20maが上向きでトレンド転換の兆しが見えてきたところ、4時間足が200maを抜いて確定したため、エントリーしました。

日本時間夕方6時、エントリーポイントは0.91544、0.5ロット買いで入っています。

f:id:currencyswap:20201016122546p:plain

エントリーが上ヒゲなしの長いローソク足だったため、このままトレンドが継続していくと思ったのですが、エントリーポイントが高値だった模様。
幸先悪くすぐに逆行していきなり捕まってしまいました…

ロットを抑えて維持率が400%近くあるので、しばらく耐えるのみ…

f:id:currencyswap:20201016123306p:plain

4時間後、陰線ですが0.91300近辺を底に下ヒゲを付けて確定。
維持率が300%を超えているので、ルールどおり0.5ロットを買い増しました。
買い増し分のエントリーポイントは、日本時間夜10時、0.91413。
維持率は170%まで落ちてこれ以上の買い増しはできませんが、平均単価が下がったので後は上昇を待つのみです。

このまま日をまたいだ結果、50ma近辺でのサポートを効かせながら揉み合い、翌日昼12時時点でおおよそ0.91470となっています。
収支は▲800円程度。

f:id:currencyswap:20201016124547p:plain

50maも上向きになってきそうなので、そろそろ素直に上昇していってくれると良いのですが。。。


10.16追記

f:id:currencyswap:20201017025747p:plain

その後、夜中まで来ました。土曜朝3時。
プラ転して順調に含み益を伸ばしていたのですが、4時間足で20maが50maとゴールデンクロスしたタイミングで一気に40pips急落…75maを超えられませんでした。

一時は0.91200付近まて落ちましたが、そこから更にジェットコースターのように急回復を見せ、現在0.91500程度となっています。
なんやねん!精神衛生に悪いわ!

収支は+4,700円程度。

リスクはありますが、まだエントリー根拠は崩れてないので、このまま週を跨ごうと思います。



10.19追記
ここからは、週を跨いだトレード結果です。

結論から言うと…負けました。損切りです。

心配していた週明けの月曜窓もほとんど開くことはなく、順調に含み益を伸ばしていました。
日本時間午後3時ぐらいには、0.91650辺りまで上昇。
含み益は20,000円を超えて、次の買い増しを検討していた…

…のですが………

欧州時間に突入した途端の急落。
一度もリバることなく、2時間ほどで一気に0.90900まで70pips以上も下落してしまいました。
。。

特段重要指標もなかったので、正直「なぜ???(?ω?`)ワカンナイ…」という感じです。

f:id:currencyswap:20201020112231p:plain

日足も徐々に上向きを強めていたので、相場認識は合っていたと思うのですが。。。

でもこれがFX。必勝は有り得ないので、気を取り直してブレずに次のトレードチャンスを伺おうと思います。

次回への教訓を強いて言うなら、利がある程度乗ったら損益プラマイゼロの地点に逆指値を置くかなと。
次は取り入れようと思います。

トライアンドエラー。


ということで、今回のトレードは、▲46,860円でした。
ゼロカットにより、実損益は▲40,000円。

f:id:currencyswap:20201020112928p:plain

ではまた、次の機会に。

『あぁ美味しい』と思ったお店紹介2【パスタ】ハシヤ(新宿)

こんにちは、F・Xです。
今日は私の趣味、食べ歩きで見つけた手頃に行ける美味しいお店を紹介します。
あくまで個人的な感想なので、参考まで。

第2弾は、新宿のパスタ屋「ハシヤ」さんです。
場所は新宿駅の西口から歩いて7~8分、新宿野村ビルのB2F。私は地上を歩きましたが、地下道を通っても行けるみたいですね。

営業時間は、平日11:00~21:00、土曜11:00~14:00、定休日は日曜とのこと。
価格帯はどのパスタも概ね1,000円台です。

ハシヤ
〒163-0590 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビルB2F
1,500円(平均)
r.gnavi.co.jp

私が訪問したのが平日夜の閉店間際だったこともあり、お店は比較的空いていました。

このお店は和風、カルボナーラ、トマト系などメニューが大変豊富。メニュー表を見ると何十種類もありました。
ただ、目移りしてしまう方のためでしょうか、各ジャンルごとにオススメを載せてくれていた(それでも全部で10種類ぐらい)ので、私もそこから選ぶことに。

その中から『タラコとウニとイカのスパゲッティ』(1,430円)の大盛り(+165円)を選びました。

注文を済ませてぼんやりお店を見回していたのですが、お店が大変清潔感があり、コックさん達も手早く黙々と調理をされていて、お店の作業音がとても小気味よかったです。
きっと美味しいお店だなあなどと考えていたら、10分ほどで到着。

f:id:currencyswap:20201018212303j:plain
f:id:currencyswap:20201018212230j:plain

美味しそうな匂いが漂います。
早速一口いただくと…ウニの香りとタラコの旨みが口いっぱいに広がって、これは本当に絶品です。

ああ美味しい、と思いながら夢中で食べてしまいました。
こんなに旨いパスタは久しぶりに食べました。
あっという間に完食。

器が到着した時、「あれ、大盛りなのに意外と器が小さいな…」と思ったのですが、結構底が深くお腹いっぱいになれました。

タラコ・ウニ・イカスパゲッティ、ちょっと高いですが、本当にオススメです。

まだメニュー表に載ってたオススメパスタが10品ぐらいあったから、全制覇目指そうかな!

ごちそうさまでした。

FX検証開始!XMで億り人計画!

こんにちは、F・Xです。

初めての投稿ですが、まずは検証を開始した私のFX投資法についてご紹介しようと思います。

 

まず、使うFX口座は、海外FX会社の「XM」です。

SNSやユーチューブなどでも結構紹介されているので、ご存知の方も多いと

思いますが、この会社は何といっても

・海外口座特有、888倍の超ハイレバレッジ

・いくら損失を出してもOK、ゼロカットシステム

が特長です(ほかにもポイント還元がすごいとかメリット多いですが)。

 

この「ハイレバ&ゼロカ」は資金効率、そして特に資金管理に絶大な

効力をもたらします。

どういうことか説明しますね。

 

私は過去3年ほどをFXをやってきたのですが、特に才能があるわけでも

なく、成績は良くありませんでした。というか負けっぱなし。

敗因は主に、「損小利大」が取れていないこと、そして「ロット管理

できていないこと」。

 

XMのハイレバ&ゼロカはこの課題を解決してくれました。

私の具体的なやり方は…

・口座には40,000円だけ入金(入金20%ボーナス含め約5万)

 →ゼロカなのでどんなに負けても損失は40,000円固定

・レバレッジをリスク許容すれすれまでかけてトレードし、勝ったらスタートの有効証拠金50,000円を残し出金

(※手法はのちほど)

 →例えばドル円だと約1万円で10万通貨トレード可能。

  30万通貨で40pips取れると12万円なので、

  リクスリワード1:3

 

こんな感じです。

 

では次に手法などなどについて。

これは正直リスクリワードがしっかり取れてるのでなんでもいいのですが、これまで様々試した中で自分に一番相性が良かったものを採用することにしました。

具体的には、

・スタート資金は一応10万円(ショートしたら追加…)

・エントリーのロットは0.5ロット(5万通貨)

・取引通貨は、スプレッド3pips以下かつストップレベル10pips以下の通貨

・使用するのは4時間足20maと200maのみ。

・エントリーのタイミングは2種類

①ローソク足が200maを超えて確定し、かつ20maと傾きが同じ時

②ローソク足が200maを超えられずヒゲを付けて反発確定し、かつ20maと傾きが同じ時

・決済のタイミングも2種類

①20maを超えてローソク足を確定した時

②20maの逆方向に大きいヒゲを付けて足が確定した時

 ・維持率が300%以上の場合、4時間足確定毎に0.5ロットを追加(イコールピラミッティングというやつです)


以上です。

正直、文字で書いてもなんのことやらですので、習うより慣れよということで、実際やりながらトレード内容をアップしていこうと思います。

 

ゆくゆくは資金が増えたらロットをあげていけたらなあと、、、

 

勝った時だけじゃなく、参考までに負けトレードもアップしていこうと思いますので、皆さん応援よろしくお願いします!


ではまた。